黒川氏定年延長は違法 言葉に責任持たない首相 元最高裁判事濱田邦夫弁護士に聞く

黒川弘務 。前東京高検検事長の定年延長問題について、元最高裁判事で弁護士の濱田邦夫さんに見方を聞きました。( 安川崇)

2020-06-02-1-濱田弁護士.jpg

2020-06-02-3-濱田弁護士に聞く.jpg

この数日は黒川氏への訓告処分を決めたのが首相官邸かどうかという点に議論が集中しています。しかし、そもそも彼の定年延長を決めた閣議決定そのものが検察庁法違反であり、無効です。処分の日まで検事長の職にとどまっていたこと自体が違法なのです。

2020-06-02-4-黒川氏定年延長は違法.jpg

ここには安倍晋三政権の物事の進め方の問題点がよく表れています。「閣議決定すれば何でもできる」という姿勢です。

検察庁法が定める定年を解釈の変更で変えてしまう。安保(戦争)法制に先立っては、集団的自衛権の行使まで 「可能だ」としました。 閣議決定で憲法の大原則まで変えようとする。

国会による立法でしかできないことを閣議だけで決めてしまうのでは、法治国家とは言えません。立法府の権限にまで踏み込んだ首相は、三権分立の構造そのものを理解していないようです。日本の民主主義にとって 危機的状況です。首相には交代してもらったほうがいいと思います。

安倍首相は黒川氏の定年延長が 「法務省の要請だった」と主張しますが、うそだと思いま す。本当だったら、元検事総長や東京地検特捜部OBが相次いで反対意見を表明することはなかったでしょう。

2020-06-02-5-言葉に責任持たない首相.jpg

首相は言葉に責任を持たないようです。自分のしたことを「検察庁が」「法務省が」と他人のせいにする。私は、政治家には理性・知性・晶性が求められると思っています。

朝鮮戦争時に核攻撃を構想したマッカーサー氏を解任したトルーマン元米大統領は、「最終責任は大統領たる自分が負う」という意味の格言を座右の銘としていたそうです。

メルケル独首相は新型コロナウイルス対策で演説し、国民から高い評価を得ました。心からの思いが伝わる内容 でした。一国の長には人間としての誠実さが必要です。

コロナウイルスの影響で世界全体が、元の状態には戻らないような変化を強いられるかもしれません。労働のあり方だけでなく、人間の生き方や政府の役割などに根本的な再考を迫られかねない状況です。

この社会不安がある中で安倍首相は、自身の都合ばかり考えて責任を取らない。信頼できません。

官僚組織壊した安倍政権

黒川弘務・前東京高検検事長の定年延長問題で、安倍晋三首相は「検察官も行政官だ」として国家公務員法の定年延長規定を適用することを正当化しています。

2020-06-02-2-検察庁.jpg

検察官は確かに行政官ですが、起訴権限を基本的に独占し、刑事司法の重要な部分を担います。「準司法官」と呼ばれるのはそのためです。だからこそ一 般通則としての国家公務員法とは別に、特別法である検察庁法で定年を定めています。

「特別法は一般法に優先する」という法理は、法律に携わる者にとって一番の初歩に属します。ところが弁護士である森雅子法相は、定年延長については「特別法と一般法の関係で、一般法たる国家公務員法が適用されるという解釈をとった」と答弁しました。従来の政府の法解釈を閣議決定で強引に変更したということですが、この解釈は成り立たないと思います。閣僚の立場で言わされているとすれば、気の毒な気もしますが。

宮僚相手の賭けマージャンが接待の手段、あるいは贈賄の一形態だったということは公知の事実だと思います。だが検事長ともあろう人がそれに興じていたことの問題は重い。

賭博罪などで立件されなくても、市民が検察審査会に持ち込むなどの動きが出てくる可能性はあると思います。ですが少なくとも道義的なレベルで、黒川氏は定年を延長された時点で辞職するべきでした。

検察幹部の任命権は内閣にありますが、歴代の政権は検察内部の人選を追認する慣例に従ってきました。現場の専門領域の判断を尊重する運用です。だから任命権は内閣にあっても、時の政権に従順な人物がトップに起用されるというケースは少なかった。

こうした運用は他の省庁でも、裁判所でもみられました。日本の官僚組織にはいろいろ問題もありますが、「公僕として国のために働く」といういい面もありました。戦後の復興を支えたのは民間と、こうした官僚の努力であって、「お上」の号令に従ったからでは決してありません。

2020-06-02-6-官僚組織破壊した安倍政権.jpg

しかし安倍政権は官僚の人事権を一手に握って、宮僚組織を壊してきたと思います。その結果、宮僚が政権のために公文書の改ざんまでする情けない状況になっています。首相は行政制度の趣旨をはき違えているのではないでしょうか。

私は先日、弁護士たち650人以上の仲間と一緒に「桜を見る会」問題で安倍首相らを刑事告発しました。安倍政権は税金で800人もの自身の後援会員に飲み食いをさせていた。恥じらいすらなくなっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント