ドイツの死者、欧州他国の4分の1 「過剰病床」で治療 命救う ICUは伊仏の2~ 3倍 2020-05-06(水)

2020-05-07-icu室.jpg

ドイツの死者、欧州他国の4分の1 「過剰病床」で治療 命救う

【ベルリン=時事】

ドイツが他の欧州諸国と比べヽ 新型コロナウイルス感染による死者数を大幅に抑えることができたのはなぜなのか。初期に検査規模を大幅に拡大したこと以外に、一役買ったのが、平時には批判の的となってきた「過剰病床」でした。

ドイツの死者数は、イタリア、英国、スペインやフランスに比べ、4分の1程度に収まっています。 新型ウイルスは、感染者が爆発的に増加すると、医療崩壊が起き、病床や人工呼吸器が不足し、死者数が急増する傾向が強 くあります。イタリアでは緊縮財政で病院数が削減されてきたところに流行が重なり、死者数が膨れ上がりまし た。

世界保健機関 ( WHO)のテドロス事務局長は3月、「先進国の医療は需要をぎりぎり満たす水準で効率的に運営されている」と指摘。このため事態急変ヘの対応が難しいとの見方を示しました。

一方、ドイツは、集中治療室(ICU)病床数が新型ウイルス拡大前に、約2万8000床もありました。人口当たりではイタリアやフランスの2〜3倍に当たります。

ドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていました。世論に影響力のあるベルテルスマン財団は昨年、「(質が確保されない)小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表しました。

しかし、新型ウイルスの拡大で状況が一転。シュパーン保健相は、常にICU病床の半数を新型ウイルス感染者のために空けておくよう病院に勧告しました。こうして重症患者を適時に治療できる態勢を整えヽ多くの命を救えました。

ドイツ医師会のモントゴメリー会長は「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ」と評価しました。

関連記事: https://midori-tomo.at.webry.info/theme/1b5d4cfb2f.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント