学習講演 日本国憲法は希望  ─9条改憲の中身・狙い 



https://midori-tomo.at.webry.info/202005/article_15.html (ジャンボリー)説明
八王子合同法律事務所 白神優理子 弁護士

2020-05-15-白神優理子 弁護士.jpg
 

日本国憲法には主権は国民にあると書いてあります。なぜわざわざ書いているのでしょうか? それは、戦争中は国民の自由や人権を奪っていたから。その反省から、国民の人権が二度と権力者に奪われないように「この国の主人公は国民だ」と書いてあります。そして憲法は、何よりも一人一人の国民が大事だと宣言しています。憲法は私たちを守るためにあるんです。

 憲法25条に書かれている「生存権」。医療にかかれる、ごはんが食べられる、住むところがあるなど、健康で文化的な生活を営む権利が認められています。お金がないから受診できない、ということに対し「仕方ない」とする自己責任論は憲法違反です。

 戦争放棄と戦力不保持を明記した9条を書き換えようという改憲の動きがあります。「アメリカとの軍事同盟がないと攻め込まれるのでは?」という意見もあります。では、そもそも戦争は何のためにするのか。アメリカは他国を攻撃し、いうことを聞く政権をつくり、アメリカに有利なルールを押しつけたいんです。北朝鮮はアメリカに不平等なルールを押しつけられたくないから軍事力をアピールしている。だから、アメリカとつるんでいる方が危険は増します。必要なのは軍事同盟ではなく平和同盟。友人をつくることに勝る安全保障はありません。

[会場からの質問]

選挙やデモ、署名に取り組むことに意味はありますか?

 めちゃくちゃ効果があります! 自民党はずっと前から憲法を変えたいと言っていますが、いまだに変わらない。それは国民が憲法を変えるなと声をあげてきたから。だから、誰一人として直接戦争で殺されたり、殺したりしていない。憲法を守る声が、日本の若者の命を実際に守ってきました。

 命を守る民医連の皆さんのあげる声には大きな説得力があります。現場の悩みや、こうなったらいいなという希望も発信してください。皆さんの声は、皆さんが思っているより100倍くらい効果があります。命が大事にされる世の中にするために、一緒に取り組んでいきましょう。
________________________________________

フィールドワーク
河口堰がもたらしたもの 
華陽診療所長 粕谷志郎 医師

 総延長661mの可動式の堰は、利水(水を工業用に利用する)や治水(洪水や塩害などから地域を守るための河川整備)の名目で、約1500億円を使って造られ、1995年に運用開始。しかし、実際は利水も治水も役割を果たしていません。

 堰ができたことによって生態系が変わり、もともと生息していたヤマトシジミは激減し、ゴカイなども絶滅。ヨシ原も消滅したため、魚やカニ、鳥の居場所が奪われました。

 その影響は1300年の歴史を持つ鵜飼にも。鮎の遡上や降下がはばまれ減少。数が減り鵜が鮎を捕れないため、鵜飼を見に来る客も減りました。川とともに育まれた文化や生活も壊されたのです。
________________________________________

全国実行委員長
大塚健太郎さん(岐阜・医師)

 ジャンボリーで得られる“学び”はさまざま。答えもひとつではありません。社会や憲法は実は私たちとつながっていて、患者さんにもつながっている。患者さんの背景を見るためには社会のことを知る必要があります。そういったことを主体的に感じ、学べるジャンボリーでの経験は、きっと大きな財産になると信じています。

現地実行委員 
福島麻悠子さん(岐阜・看護師)

 ジャンボリーに関わって、ふだんは接点のない先輩職員とも話す機会が増えました。そのなかで「こういう民医連職員になってほしい」という思いを聞けたことも大きいです。自分の思いを伝えること、仲間の思いを大事にすること、それが私にとってのジャンボリーです。

全国実行委員会事務局長
秋月楓さん(福岡・理学療法士)


 学習を通じて貧困や戦争の現実を知りました。社会保障なども政府のさじ加減で決まります。幸福度は低く、貧困率は高い日本。「私に何ができるのか」と、つい漠然と考えてしまいます。でもジャンボリーで感じたのは「みんなと一緒になら、世の中を良い方に変えられるかもしれない」ということ。いのちが大切にされる世の中にしていきたいです。

チョ・ユンチャンさん
(韓国・診療放射線技師)


 9条改憲の動きはとても心配している。日本だけの問題ではなく、北東アジアの平和が破壊されかねない。戦争はいのちを威嚇するもの。絶対に許すことはできない。民医連の活動は人を疾病から守るだけでなく、コミュニティー(人間関係)を守ることにつながっている。そして民医連のみなさんこそ、平和を守っている人々だ。応援しています。

________________________________________
1日目
開会式(オープニング企画)
大交流会
SGD(スモール・グループ・ディスカッション)
自主交流会

2日目
学習講演「日本国憲法は希望」
フィールドワーク
(1)「長良川河口堰」マスターコース
(2)水の町 郡上へGO!コース
(3)水の都 大垣堪能コース
(4)「河川環境楽園」コース
(5)「航空自衛隊基地」見学コース
(6)国宝犬山城下町コース 
 分科会「おでかけサポート訓練」「こもれび」
(7)美濃和紙体験コース 分科会「外国人労働者問題」
(8)岐阜城下町散策コース 分科会「精神科医療」
SGD・班交流
自主交流会

3日目
3日間の振り返り
メッセージカードの作成
閉会式
いつでも元気 2020.5 No.343

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント