米カジノ 日本進出断念   世界最大のサンズ コロナ拡大で財務悪化か




 世界最大のカジノ運営企業である米国のラスベガス・サンズ(シェルドン・アデルソン会長)が13日、日本進出を断念すると発表しました。

2020-05-14-米カジノ大手アが日本撤退へ.jpg


同社の同日付報道発表は「日本における統合型リゾート開発(IR)の機会を追求しない」としたうえ「今後、日本以外での成長機会に注力する」としています。

 アデルソン会長は日本のカジノ解禁の動きが強まった2014年2月に来日し、「日本のIRに100億ドル(約1兆円)を投資する」と発言。日本のカジノへの巨額投資話の火付け役となりました。

 19年8月には、それまで執着していた大阪府・市のカジノ構想から撤退を明らかにしたうえ、「東京と横浜での開発の機会に注力する」と表明し、有力視されていました。

 サンズは、マカオ、シンガポール、ラスベガスに保有するIRを収益源としていました。新型コロナウイルス感染拡大でいずれも閉鎖状態になり、収益ゼロが長期にわたって続くと見込まれることから、日本への巨額投資が可能な財務状況でなくなったとみられます。

 アデルソン会長は16年の米大統領選でトランプ陣営に2000万ドルを献金し、17年1月の大統領就任式でも最高額の500万ドルを献金するなど、トランプ大統領の最大の支援者とされます。

 17年2月の日米首脳会談で、トランプ氏が安倍晋三首相にたいしてサンズの日本進出を「口利き」したと報じられていました。

関連記事:新型コロナ  https://midori-tomo.at.webry.info/theme/1b5d4cfb2f.html

関連記事:カジノ  https://midori-tomo.at.webry.info/theme/0b3923eb39.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント