過労死落語を知ってますか   桂福車・松井宏員 著

私(評者)は憲法落語の口演活動をしており、労働法落語をリクエストされることがある。労働事件担当弁護士としては、生々し過ぎてとても落語にはできないと固辞してきた。ところが、その難しい要求に応えた落語があるというのである。正直、悔しさが先に立って、すぐに読もうとは思えなかった。

本書を読むと、過労死落語の難産ぶりがよくわかる。過労死遺族・弁護団・作者・演者の格闘の中から生まれたのがそれなのだ。エンマ大王が登場する落語の演目「地獄八景亡者戯」をヒントにしたのか。死者の生前を映し出す「浄玻璃(じょうはり)の鏡(注)」に母親の姿を映して見せるのか。働き過ぎて命を落としたり自死に及んだりした被災者本人。なぜ私たちを残して死んだ、なぜ助けを求めてくれなかった、なぜ?と打ちのめされる遺族。私が担当した人たちの姿とも重なり、涙なしには読めない。

涙のなかに光明 文化の成せる力

ただ気の毒で終わっては落語ではない。あんたらももうちょっと知識があったら死なずに、死なさずに済んだんと、ちゃうか、と光明が見えなければつらい。年間過労死ゼロを達成した夜、空に輝く冥土からの感謝の文字。父親の自殺が労災と認定されたときにケンちゃんが語る夢。オチには苦労の跡が見える。

「共鳴とか感激とかは、理屈ではなく文化の成せる力。理性は人の対立を招くことがありますが、文化は意見の違う方を団結させる」。私もそうした落語の力を信じる一人だ。社会派落語を続ける皆さんに敬意を表する。いずれ私なりの過労死落語も工夫したい。ネタおろしの前に過労死がなくなるよう念じつつ。

評者  飯田美弥子  弁護士

(注)浄玻璃(じょうはり)の鏡:仏語。地獄の閻魔(えんま)の庁にあって、死者の生前の善悪の行為を映し出すという鏡。転じて、鋭い眼識。
------------------------------------------------

画像


落語には理屈ではなく、意見の違いを乗り越えさせる文化力がある!ISBN978-4-406-06293-0 C0036

タイトル::過労死落語を知ってますか 
価  格: 1,404円(本体1,300円)
出版社 :新日本出版社
2018年11月20日
• 桂福車/著
• 松井宏員/著
四六判並 128P

過労死と落語。「水と油」の取り合わせに見える「過労死落語」には、理不尽に亡くなっていく人の悲しさと、その死への怒りが込められてはいても、なぜか温かい。その温かさがなぜ生まれるのかを生き生きと描き出した新聞記者・松井宏員氏(夕刊編集長)の「毎日新聞」連載と、急逝した落語家・桂福車師匠の演目を再現して収録する。落語がもつ文化力が際立つ書。

--------------------------------------------------------
過労死、創作落語で身近な問題に 桂福車さん上演、遺族も訴え

落語を通じて過労死防止を訴えた厚労省のシンポジウム=2017年11月19日、福井市の響のホールにて

 過労死ゼロを目指した「過労死等防止対策推進シンポジウム」が19日、福井市の響のホールで開かれた。過労死をテーマにした創作落語が上演され、約100人の参加者は笑いを交えた人情話を通じて過労死を身近な問題として考えていた。

 11月の過労死等防止啓発月間に合わせ、厚生労働省が全国で開くシンポジウムの一環。落語家の桂福車さん(56)が、過酷な労働を苦に自殺した青年が登場する落語「エンマの願い」を演じた。演目は上方落語の作家らでつくる「笑工房」(大阪市)が、関係者らの取材を基に創作した。

 システムエンジニアだった青年が、地獄行きか天国行きかの裁きを受ける前にオニたちに自殺の理由を説明するシーン。過労死ラインを上回る労働時間に残業代不払いの職場環境に、思わず「オニやな…」とつぶやくオニたち。労働にまつわる法律の知識もちりばめながら、オニたちは青年に「会社に命まで預けんでいい」「お前、もうちょっと権利意識を持て」などとお説教までしてしまう。

 「娑婆(しゃば)で十分に地獄を味わった」というエンマ大王の計らいで青年が天国に旅立った後、急増する過労死の亡者への対応でオニたちは忙しくて過労死寸前。人情と笑いが込められた展開に、参加者は大きな拍手を送っていた。

 シンポジウムでは、県内中学校の新任教諭だった息子が長時間過重労働によって自殺し、昨年に公務災害と認定された父親の嶋田富士男さん(57)が発言。「親として息子の死を今も受け止めることはできない。救えたはずの命、皆さんはどう思うか」と会場に問い掛けた。

 過労死等防止対策全国センター代表幹事の森岡孝二・関西大名誉教授は「長時間労働だけでなく、若者の過労死に共通する特徴はパワハラ」と指摘。

▽自分の労働時間を記録する▽黙っていないで声を上げる▽何かあれば労基署に相談する―などのアドバイスを送った。


関連記事:https://midori-tomo.at.webry.info/theme/28703aa8b8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック