「あの手口学んだらどうかね。」(麻生副総裁)を検証する時なのかも。。。

画像




2013年7月29日に、麻生副総理が以下の言葉を言われたのをしっかりと思いだされます。
さて、先ず、現在の状況を確認するところから始めたいと思います。
集団的自衛権の行使容認の閣議決定(2014年7月1日)、戦争法案の参議院通過(2015年9月19日)等々でいよいよ戦争法案施行が行われる段階(自衛隊の海外での活動)になって来たのかなと思っています。

 そこで、思いだされるのは、2013年7月29日に、麻生副総理が発言された言葉の意味です。
その内容を確認しつつ、ドイツで「ヒトラー」がどのようにして、「全権委任法」を獲得してきたか?その中で、安倍政権が行わおうとしている内容は何かかんがえてみたいと思います。

(麻生副総理の言葉と「全権委任法」成立。その後。)

(「だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。」麻生副総理)
http://midori-tomo.at.webry.info/201601/article_12.html

 全く、事実と異なります。それを「概略説明」と「歴史年表」でみてみましょう。
.
国会議事堂放火事件を「共産党」の武装蜂起として、選挙で選ばれた共産党議員の「議席剥奪」して、そして、「全権委任法」を成立させて、ワイマール憲法をお蔵入りしたのです。「ある日気づいたら、ワイマール憲法がナチス憲法に変わったいた」というのは全くの嘘で実際は、大弾圧のもとで、「ナチス憲法」に変えられた事が判ります。
.
1933年2月1日 ヒトラー国会解散の大統領令出す。「投票日は3月5日」
1933年2月27日・夜 国会議事堂放火事件 国会炎上 オランダ人青年を逮捕。
1933年2月28日 ヒトラーは、国会放火は共産党の武装蜂起だとして「国民と国家の防衛のための大統領緊急命令」を発令。憲法の基本的人権を一挙に無効にして、警察に無制限の弾圧権を与えた。
  ★ヒトラーは「共産党の武力革命計画が明らかになった」と大々的な宣伝キャンペーンを全国的に展開。
.
1933年3月5日 選挙
  ナチス党  1726万票 (+550万票) 288議席 過半数に36議席不足
  共産党    484万票  81議席 第3党
  社民党    717万票  120議席
1933年3月8日  ヒトラーは「共産党の議席剥奪」を宣言。
.
1933年3月23日 「全権委任法」を採択 憲法の事実上の廃止となる。
  全権委任法=予算を含む法律の制定権を国会から政府に移し、憲法の制約も解除するもの。この法律には「国会議員の3分の2」の賛成が必要。突撃隊・親衛隊が議定を取り囲み強行。
   賛成441・反対94で可決。国会機能停止。
   ★共産党議員は全員逮捕。反対したのは社会民主党議員団。

(では、この経過で何を学び、現在どのようにしていこうと考えているかです。)
2016年4日、10日の安倍首相の言葉からは「今年の7月の参議院選挙で、自公政権で過半数、改憲協力勢力で3分の2以上にしたい。」これは「明文改憲を念頭にいれています。」特に注意する必要があると思うのは、

安倍首相は、1月10日、NHKの新春党首に聞くの中で、「選挙では自公で過半数以上、改憲に賛成の勢力で3分の2以上を獲得して、憲法改正の発議を行いたい」と発言。いよいよ、憲法の明文改正を次の「7月の参議院選挙で大々的に選挙公約で載せたい」との内容がテレビで出されていました。

昨年11月11日の参院予算委員会(閉会中審査)で、安倍首相は「緊急時に国家、国民がどのような役割を果たしていくべきかを憲法にどのように位置づけるかは極めて重く、大切な課題である」と述べ、当面の明文改憲のテーマとして「緊急事態条項」の導入を念頭に置いていることを明らかにしています。

この緊急事態条項こそ、「ヒトラーの全権委任法」に相当するものと思います。この緊急事態条項では、内閣が「緊急事態」を宣言すれば、個人の基本的人権の一部凍結を行い、内閣が法律と同等の政令を自由に出せるようになるとういうことです。これこそが、安倍内閣の目標です。

(どのように、対応するか?)
いま、「総がかり行動実行委員会」が提起している、2000万人統一署名の推進と思います。理由は明確です。この署名で、次の参議院選挙で、戦争法案反対勢力を勝利させようと言う事です。その世論生成と言っていいと思います。特に、32の一人区での「野党勢力の勝利」を獲得の為でもあります。

当然その先には、戦争法反対の政権へ、「集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回」へと続く道が有ることは容易に予想できます。

共に、頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック