第2回 戦争法案反対ちょうちんデモ  夏の夜のピースパレード

画像


第2回 戦争法案反対ちょうちんデモ  夏の夜のピースパレード

日付:2015年8月28日(金)
場所:十日市場象ヶ谷公園(みどり野診療所前の公園)  
時間:18:30~集会19:00~中山駅・区役所までバレァド(20:00終了予定)

いま国会・参議院では、日本を『戦争する国』にする『戦争法案』が審議されています
わたしたちは、この『戦争法案』の廃案を求める一点で、集まり、国会前だけでなく、この緑区での一大デモンストレーションを行います。

戦争法案廃案を!平和の灯で照らしましょう!

それでは、その戦争法案はどのような状況になっているのでしょうか!

確かに、衆議院では、強行採決が行われ、通過しました。しかし、その結果、国民の怒りがますます大きくなり、今や安倍内閣の支持率は35%、不支持率は51%にまでになっています。更に、国民の間では、6割、7割の人達が「今国会での採決に反対しており、十分な審議をすべき」との声が圧倒的になっています。

また、8月11日の参議院特別委員会で、自衛隊の資料(戦争法案の工程と具体的な内容)が国会で公開され、その内容が、「議会にも事前に公開されていない、自衛隊の独自工程」という事で、大きな問題点が指摘されています。

①国会無視、国民無視、②4月に行われたガイドラインの具体化という観点から、憲法より日米同盟優先、③工程表に記載された「軍軍間の調整所が設置される予定」と書かれ、自衛隊を日本軍としています。この事は、軍隊をもたない憲法に違反してます。また、日本の自衛隊が、米軍に組み込まれる体制が検討されていると言う事です。
戦前の「軍部の暴走を思わせる資料とも言われています。


ここにきて、「憲法学者の9割が違憲である。」「学生・教官の共同行動」「ママさん」「OLD」等々あらゆる層の人達が「戦争法案反対」に立ち上がり、8月30日には、10万の国会前抗議行動、全国で、100万人の抗議行動が提起されています。

そこで、国会周辺だけではなくて、地域でも「戦争法案反対」の声を上げていくことは大きな意義があります。

わたしたちは、この『戦争法案』の廃案を求める一点で、一大デモンストレーションを行います
緑区の街を平和の灯で照らしましょう!

是非とも、何か明かりの出るペンライト、懐中電灯でも結構です。お持ちの上、参加願います。
よろしくお願い申し上げます。

日付:2015年8月28日(金)
場所:十日市場象ヶ谷公園(みどり野診療所前の公園)  
時間:18:30~集会19:00~中山駅・区役所までバレァド(20:00終了予定)
画像



主催:戦争法案反対ちょうちんデモ実行委員会

連絡先:神奈川土建一般労働組合 横浜市青葉区青葉台2-32-8 045-985-1903
………..建設横浜一般労働組合   横浜市緑区中山町66      045-937-3800
………..みどり野診療所      横浜市緑区十日市場町    045-981-7222
………..横浜緑民主商工会     横浜市緑区十日市場町    045-983-8101

青葉区の第1回ちょうちんデモの様子は以下のサイトを参照下さい。
http://midori-tomo.at.webry.info/201507/article_11.html
http://midori-tomo.at.webry.info/201507/article_10.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック