第85回メーデー(2014年5月1日(木))

画像



第85回メーデー(2014年5月1日(木))
(働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう)

日時:2014年5月1日(木)10:00~
場所:横浜公園(スタジアムよこ)

・安倍「暴走政治」ストップ!! 憲法がいきる安全・安心社会の実現!
・派遣法など労働法制改悪反対!デーセントワークの実現!
・特定秘密保護法の廃止。教育の国家統制反対!

・普天間基地の即時撤去、辺野古新基地建設反対!オスプレイ配備・訓練反対!核兵器の全面禁止を!
・消費税大増税・TPP参加反対!
・すべての労働者の大幅賃上げ!最賃は全国一律1,000円以上に。

・「戦争できる国づくり反対!集団的自衛権の行使容認・改憲反対!
・被災者がきぼうのもてる復興。原発ゼロ!社会保障制度の大改悪反対!

(メーデーの歴史:一口メモ)

労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(後のアメリカ労働総同盟、AFL)が、シカゴを中心に8時間労働制要求(8-hour day movement)の統一ストライキを行ったのが起源。1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に行われた。

1888年にAFLは引き続き8時間労働制要求のため、1890年5月1日にゼネラル・ストライキを行うことを決定したが、1886年の統一スト後にヘイマーケットの虐殺(Haymarket massacre)[5]といわれる弾圧を受けていたため、AFL会長ゴンパースは1889年の第二インターナショナル創立大会[6]でAFLのゼネスト実施に合わせて労働者の国際的連帯としてデモを行うことを要請、これが決議され、1890年の当日、ヨーロッパ各国やアメリカなどで第1回国際メーデーが実行された[7]。以後も労働者の権利を主張する運動、また、国民がその時々の要求を掲げ団結と連帯の力を示す日として継続・発展してきた。

画像

1920年5月2日日曜日、上野公園、1万人の労働者が参集
・「八時間労働制の実施」・「失業の防止」・「最低賃金法の制定」などを訴えた

.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014年度のblog記事からみた特徴について

    Excerpt: 昨日、2014年度までのblog記事の総括的な記事を出しましたので、今日は記事は?と思って「休もうか」と再度昨日の記事をみているとやっぱり、多くのアクセスがあった記事をチェックしないと駄目だと.. Weblog: よこはま健康友の会みどり野支部 racked: 2014-12-31 21:14