よこはま健康友の会みどり野支部

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共謀罪」法に抗議声明  世界90ヵ国の法律家集団「冤罪懸念」

<<   作成日時 : 2017/07/22 14:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法について、世界約九十力国の法律 家団体でつくる 「 国際民主法律家協会 ( IADL、本部・プリュッセル、ジーン ・マイラー会長)」が抗議声明を出したことが分かった。IADLに加盟する日 本国際法律家協会 ( JALISA、大熊政一 会長、会員約三百人)のメンバーが、六月二十一日、都内で記者会見を開いて明らかにした。  


声明は、法が成立した六月 十五日付。IADLのジュネ ーブ代表が同十六日に国連人 権理事会で読み上げた。声明 は、プライバシー権に関する 国連特別報告者ジョセフ・ ケ ナタツチ氏から懸念が示され ていることに触れ「『 組織的 犯罪集団』の定義の曖昧さは 安全保障のセンシテイブな ( 機微に触れる)領域におけ る非政府組織( NGO)の活 動に対する監視を合法化する 機会を与える」として、共謀 罪廃止を求めている。

IADLは一 九四六年、ナチスに抵抗した法律家たちがパリで設立。世界各国の弁護士や学者らが平和の実現や人権擁護を目的に活動している。スイス・ジユネープで毎年三回開かれる国連人権理事会で声明を出し、各国 の人権状況についてホームページなどで意見を表明している。

会見では、英国の共謀罪と対テロ法に詳しい清末愛砂・室蘭工業大大学院准教授が「共謀罪の発祥地・英国では近年、共謀罪が対テロ法とセットで使われ、大量 の職務質問や逮捕、差別的な運用が行われており、それが冤罪につながっている 」と指摘。日本でも、共謀罪の運用がテロ対策を名目とした人権侵害につながる懸念を訴えた。

IADLの理事を務める笹本潤弁護士は、ケナタッチ氏への政府の抗議について「北朝鮮が人権状況に関する国連特別報告者に協力しないことを、日本政府は非難している。政府の姿勢はダブルスタンダード(二重基準 )ではな いか」と批判した 。

(いかに声明全文を掲載します。)
----------------------------------------------- 

「組織犯罪集団」定義の曖昧さは、NGO活動への監視を合法化する機械を与える

国際民主法律家協会 声明全文

国際民 主法律家協会(IADL)は 、国連人権 理事会に対して、 二〇一七年六月十五日に日本の国会で採択された、いわゆる「共謀罪法案」が人権保障にとって否定的 影響を持つことについて注目するよう呼びかける。

法案は広範な抗議がある中で、通常は本会義の投票の前になされる委員会での承認を省略するという異例な方法 で成立した。これは、争いのあるテーマについての議会での十分な討論の促進という点からも問題である。

政府は、この法案を採択することは、国内法を国連国際組織犯罪条約に適用する上で、そして三〇年の東京オリ ンピックを迎えるにあたってのテロの危険に対応するために必要だと言った。法案の中では、テロリストグループや他の組織犯罪グループは 、放火や著作権違反までの二百七十七の犯罪に関する計画と準備行為に関し、罰 せられることになっている。

法律専門家は、このような法律を追加して創設することの適切性と必要性について疑間を投げかけている。さ らに、プライバシー権に関する国連特別報告者、 ジョセフ・ケナタッチ氏が一七年五月十八日に日本政府に宛てた書簡では、法案はプライバシー権と表現の自由に対する不当な制限になる可能性がある、と指摘している。 「組織犯罪集団」の定義の曖昧さは、安全保障のセンシティブな領域におけるNGOの活動に対する監視を合法化する機会を与えることになる 。

日本政府は、特別報告者の正当な懸念に正面から答えずに、「明らかに不適切」と言って受け付けなかった。安倍晋三首相は、ケナタッチ氏の評価を「極端にバランスを欠いている」と言って公然と非難し、特別報告者の言動を「客観的な専門家のものではない」とした。このような攻撃的な言動は、日本政府の国連特別報告者制度に対する重大な侮辱である。特に日本は、他のすべての国連加盟国の人権尊重を推進すべき人権理事会の理事国の 一つなのであるから、許されるべきものではない。

IADLは、テロリズムに対抗する上では国際人権法の義務を順守することが何よりも優先しなくてはならな いと強調するとともに、日本の国会に対してはいわゆる共謀罪法案を廃止するとともに、 人権理事会に対しては、日本政府に対して、仮に特別報告者に好まない評価をされた場合や実際 にされた場合でも、特別報告者の権限と権威を尊重するように呼びかけることを要望する。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「共謀罪」法に抗議声明  世界90ヵ国の法律家集団「冤罪懸念」 よこはま健康友の会みどり野支部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる