よこはま健康友の会みどり野支部

アクセスカウンタ

zoom RSS ストップ共謀罪:安倍政権の特徴示す法案(長谷部恭男さん) 庇護のマスクかぶり監視(森絵都さん)

<<   作成日時 : 2017/04/15 06:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


安倍政権の特徴示す法案  早稲田大教授 長谷部 恭男さん

「共謀罪」法案は、安 倍政権の特徴をとてもよく示しています。法の基本原則をちゃんと守らず、無理やり動かそうと していることです。安保 関連法制もそうでした。

「共謀罪」法案について政府は、「国際組織犯罪防止条約を締結するために必要だ」「テロ対策のため」と言います。 しかし、国際的組織犯罪で認知されているのは、お金もうけのため継続的に犯罪をしている集団。外国でいうとマフィア、日本でいう暴力団です。こういう集団が行うのは、商売としての犯罪であり、テロではありません。日本政府は、テロ対策の条約をすでにいくつも締結しています。「共謀罪」法案を成立させないといけ
ないのはその意味でも間違っている。

犯罪の処罰は、国家権力が最も先鋭、最も極端形であらわれるものです。す。だからこれにかかわる原則は、そうそう簡単に動かしてはならない。 法案提出の理由はわからないし、担当の法務大臣が真面目に説明していない。何としても止めないといけないと私は思って います。

画像


庇護のマスクかぶり監視  作家 森 絵都さん

私の住んでいる地域では警富が数年に一度現状確認のため訪ねてきます。「この辺りは至るところに監視ヵメラがあるので安心してください」と満面の笑顔で言われたには不気味さにぞっとしました。監視カメラ、 共謀罪、秘密保護法…。 国は「あなたを守ります」という庇護のマスクをかぶり、私たちの監視を強めています。

福島原発事故後、やむを得ず自宅に残されたペットを助ける 「ペットレスキュー」に同行取材するため、立ち入り禁止区域内にも入りました。国は国民を放射能から守る ためだといって立ち入り禁止にしましたが、そう することで都合の悪いこと を隠すこともできます。

私が震災で感じたのは 「いざという時、国は国民を守らない」というこ と。監視とセットで差し出されるい つわりの庇護ではなく、自分たちを自分たちで守り合う意識をもつことが、共謀罪に抵抗していくうえで大切だ と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストップ共謀罪:安倍政権の特徴示す法案(長谷部恭男さん) 庇護のマスクかぶり監視(森絵都さん) よこはま健康友の会みどり野支部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる