よこはま健康友の会みどり野支部

アクセスカウンタ

zoom RSS ストップ共謀罪 戦争という渦のふちに(ちばてつや さん) 理不尽に慣らされない(中島京子さん)

<<   作成日時 : 2017/04/13 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



戦争という渦のふちに(漫画家 ちばてつや さん)

葛飾北斎という人が、初めて浸画というものを作りました。北斎は浸画以外にも、枕絵や錦絵など、いるんな絵を描きま した。私たちは、それを読んだり、芝居にしたりして楽しむ「おおらかな 土壌」を持っていたのですね。「おおらかな土壌」 があるから、日本の浸画は世界中で愛されるのです。それが、今なくなりつつあるのではないかということを、私は非常 に憂えています。

ここ数年、浸画やアニメを取り締まる条例や動きが、まるで「大きな渦」のようになっています。 漫画の次は新間、小説、写真など、いろんなものが取り締まりの対象になることを、戦前から聞いていました。私たちは、 日本は、その渦のふちにいます。中に入るか、外に抜け出すか。渦の中には、戦争のようなどす黒いものがたくさん入っている。その渦に巻き込ま れるかどうかの境目だと危惧しています。


画像


理不尽に慣らされない (作家 中島京子さん)


森友学園の問題と共謀罪は裏表だと思います。 権力が味方だと思えば、ありえない利益を供与するのが森友学園のケース。権力が敵だと思えば、ありえない方法で取り締まれるのが共謀罪。公文書を公表せず、破棄するような権力が共謀罪をつくる。本当に恐ろしい。

テロ対策と言われていますが、対象となる277の犯罪からどれかを選んで使うための法律ではないでしょう か。

国会で審議されると間 いた時は、また強行採決かというあきらめの気持ちがありましたが、理不尽に慣らされることに抵 抗しなくてはいけない。安保法制の時のように 反対の声を上げ続け、4度目の廃案にもっていきたいと思っていま す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストップ共謀罪 戦争という渦のふちに(ちばてつや さん) 理不尽に慣らされない(中島京子さん) よこはま健康友の会みどり野支部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる