よこはま健康友の会みどり野支部

アクセスカウンタ

zoom RSS みどり野診療所 相談室便り(2()17年.2月)

<<   作成日時 : 2017/03/31 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い寒いと思っていましたが、いつの間にか季節は春、通勤途上の家々の玄関も春の花が満開です。我が家のささやかなベランダガーデンもチューリツプ、マーガレット、ムスカリ、バンジー、ラベンダーなど、私のお気に入りの花たちが咲きだしました。新年度がスタート、お花見にいつどこに出かけて行こうか、弁当は?など、気もそぞろになる季節でもあります。

相談件数について 新規ケース 3ケ ース
継続ケース  40ケ ース
ト ータル  43ケ ース

新規ケースについて
母の年金で暮らす40代の引きこもりの息子さんについての相談がありました。
特に病気がないようなら、 福祉事務所、保健所などで専門の相談機関を紹介してもらうよう話しました。今はNPO法人など、 様々なところが居場所を作って、 生活訓練、コミュニケーション能力を高めたり、社会復帰へのきっかけ作りなどの活動をしています。家族の問題意識がとても大事です。

H氏 (60代)は膝の痛みがあり、通院中ですが、 なかなか治らず一人暮らしでもあり、先のことが不安と言うということで、 介護保険について知りたいということでした。 簡単に介護保険制度について、認定の受け方に ついて説明しました。 介護 保険 料がしっかり給与や年金から人引きされていても、その中身を知らないでい る方が多いように思います。

S氏 (80代)は長い通院患者さんです。心身の機能が低下してきて、薬が定期的に飲めていないのではないかとの薬剤師の疑問から関わるようになりました。現在は息子さんとの二人暮らしですが、息子さんは自分の仕事、生活で手一杯で、通院時には付き添っていますが、お父さんの生活の世話まではできません。
室内は片づけられない荷物類が一杯で、布団を敷くスペースを確保するのがやっとという状態のようです。通院先が2ヶ所になり、薬について余計に混乱しています。介護認定の中請をしてもらい、医療で訪問している看護師さんと連携を密にして援助していくこ と に なりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みどり野診療所 相談室便り(2()17年.2月) よこはま健康友の会みどり野支部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる